Webマーケティングを10年以上行っている企業様も多く、

  • 情報が多すぎて見つけにくい
  • 昔前に出してた情報は見つけやすいが、たった今、前に出したい情報は少ない
  • 導線が整っていないと感じる
  • でも、まだ伝えたいことはあるけど、更新しても見てもらえない/見てもらうために手がかかる
  • 今まで作ったコンテンツをもっと活用していきたい

などのお悩みも発生しつつあるようです。

インフォメーションアーキテクト・情報アーキテクチャという言葉をご存知ですか?

インフォメーションアーキテクト

情報の整理を行うプロ(Webディレクターが兼任することが多いです)

情報アーキテクチャ

ユーザが情報を見つけやすくするためのサイト設計・構築の知識

情報が多くなってしまった今、特に必要とされている分野の知識ですが、実際に、情報アーキテクチャについての勉強や実践を重ねている人は、まだまだ少ないです。

私は一応4年ほど前に、これは必要なスキルだ!と思い、情報アーキテクチャの勉強を進め、インフォメーションアーキテクトです。なんて言っていますが、まだまだ認知度は低いです。

サイト設計やリニューアル時、なんかユーザさんに情報が伝わっていない感じがするぞ?と思った時に、お役に立てると嬉しいです。

インフォメーションアーキテクトとしてのプロジェクト参加方法

新規サイト立ち上げや、リニューアル時にアドバイザーや、コンサル、Webディレクターとして参加することが出来ます。

また、「大事な情報がユーザさんに伝わっていないなー」と感じた時に、ご相談いただくと、サイトの導線整理や、コンテンツ整理のアドバイスをさせていただきます。少し手を加えるだけで、すっきりすることがあります。

必要に応じて、アクセス解析も併用して、分析・提案を行います。

サンプル料金プラン

情報整理・導線整理・コンテンツ整理 21600円~


サイトの規模・調査にかかる時間・プロジェクトに関わる人数などによって、お見積額は変わってまいります。

最後に。インフォメーションアーキテクトの必要性を強く感じています。

ここ数か月、Web管理をしている方や、Web担当者さんの、「もやもやっとした悩み」を相談されることが立て続けにありました。

「こう、具体的に、どこをどうしたいっていうわけじゃないんやけど、もちょっとこうしたほうがいいなかなとか、○○ってコンテンツも必要やけど、もうナビに追加できへんねんけど・・・」的な、あいまいな感じです。

結局これは、情報統制がうまく行っていないので、こういう「なんとなくもやもや」っとした悩みには、情報アーキテクトがお役にたちます。

一度、ご相談くださいね。